贅沢 [1998]年(750ml)≪1998年ボルドー・ベスト・ワイン≫【フランス/ボルドー赤】 シャトー・マルゴー-赤ワイン

贅沢  [1998]年(750ml)≪1998年ボルドー・ベスト・ワイン≫【フランス/ボルドー赤】 シャトー・マルゴー-赤ワイン

0120-150-712
【送料無料】ネックレス スワロフスキークリスタルティンカーベルネックレスgante 76cm w cristal swarovski fe fe clochette ange fe clochette collier (2016年10月4日)




1998 Chateau Margaux / Bordeau Red Dry
シャトー マルゴー

格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1855年)
A O C マルゴー
畑位置 マルゴー村
畑面積 78ha
年間生産量 平均:約 20万本
平均樹齢 35年以上
ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン75%
    メルロ20% 
    カベルネ・フランとプティ・ヴェルド併せて5%)
収 穫 全て手摘み後、畑とワイナリーでの二段階選別を実施。 (収穫開始:1998.9.24)
醗 酵 醗酵はオークの醗酵槽のなかで3週間
熟 成 新樽100%のオーク樽で18ヶ月~2年間
諸処理 3ヵ月後との澱引き作業と卵白による清澄処理は行われるが、瓶詰め前の濾過処理は行わない。
タイプ 赤のフルボディ
特 徴 長い瓶熟成を経て花開くワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイル。
また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てくる、持久力のあるタイプ。
料理
チーズ
牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。
チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。
セカンド パヴィヨン・ルージュ・デュ・CH.マルゴー
1998
ヴィンテージ
情報
ヴィンテージチャート:18/20点
アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:86点
「1998年ボルドー・ベスト・ワイン」にマルゴーから選ばれた4つのワインの一つ。
 ボルドーの1998年は、1990ヴィンテージ以来のメルロ種にとってグレートヴィンテージであり、サン・テミリオンやポムロルのワインにその品質の高さが顕著に現れ、一方、メドック地区のワインは、はじめは過小評価されていましたが、今日では、最上のテロワールの生産者から秀でた高いレベルのすざましい向上を見せているワインが造り出されていることは明白です。
※ボルドー委員会1998ヴィンテージ情報:
 1998年の最初の数ヶ月は晴れて暑く、特に気温が高かったのは3月(3月の平均気温に比べ+2.3℃)で、4月は気温も平年より高く雨量が非常に多くあり(過去30年間の平均の72mmに対し204mm、日照も30%減)、3月までの天気は理想的で、発芽も見られたものの、4月には乾燥した暑い気候と、曇天の湿った気候が交互にあり、成長が遅れ、開花期は5月後半で、6月10日にまで拡がり、実が小さかったり、結実不良が部分的にはありましたが開花は全般に順調でした。
 色づきは早い区画で7月末に見られ、8月8日~10日頃にはブドウが熟し始め、ボルドーでは昔から8月の天気いかんで、良いワインになるかどうかが決まると言われ、1998年の8月は、平均雨量の25%と特に乾燥し、大変な暑さ(4日連続で36.5℃、30℃以上の日が13日間)となり、また日照も多く、平年に比べ12%以上で、ブドウはよく熟し、香りもフェノールも充分で、赤ワイン用のブドウのフェノール値は、1990、1995、1996に匹敵するものとなりました。
 収穫は9月の雨により困難でしたが、非常に暑く乾燥した8月のおかげでよく熟したファーストクラスのブドウが収穫され、生産者の特別なケアと、ブドウ果が健全で素晴らしかったため、コクがあり非常に期待できるブドウ液になり、1998ヴィンテージは極めて素晴らしい品質であることが確認され、赤ワインは、色が濃く、タンニンが繊細なワインが生まれました。
メルローはボルドーのどこでも極めて素晴らしく、糖度とフェノール(タンニンとアントシン)が稀なほどハイレベルとなり、また、カベルネは9月、10月の雨でややダメージを受けましたがブドウ成分の品質の高さで素晴らしい果実を実らせました。
パーカー氏評価(2002.10):91+
 個性を身に着けたCH.マルゴー1998は、1988年を偲ばせるようになってきており、濃いルビー/紫の色、タニックで生硬だが、エレガントなワインです。
アスファルト、ブラックベリー、アカシアの花、甘い、香ばしいオークの趣を放ち、微妙で、豊潤で、良好な舌触りと適度な重さとコクを持つ長期熟成のつくりになっています。
予想飲み頃は、2006年から2030年あたり。
スペクテーター誌評価(2001.1.31):90
 ベリーやカラントの果実、エキゾチックなスパイス、とりわけシナモンの豪勢な香りを漂わせ、中位から重量級の重さとコク、シルクのように滑らかなタンニンが何層にも折り重なり、完熟のベリーやラズベリーの果実味が口の中に広がりる、実に、傑出した素晴らしいCH.マルゴーです。
予想飲み頃は、2006年あたり以降。
シャトーコメント(2002.9):
 1998年は、CH.マルゴーにとって、グレート・ヴィンテージにとても近づけることが出来るヴィンテージです。
収穫開始の頃の数日のにわか雨が問題でしたが、収穫が始まると、メルロであろうがカベルネであろうが、1995ヴィンテージや1996ヴィンテージを思い起こさせるほどの驚異的な凝縮を見せ、始めは僅かに堅さと厳しさがありましたが、樽熟成により、丸みとハーモニーが加わりました。
 今日、CH.マルゴー1998は、前面に果実(特にレッド・ベリー)の素晴らしい新鮮さに溢れる芳香を漂わせ、更に、ヴァニラや焙煎したコーヒー豆の長く後を引く趣がワインとゆっくりと混じりあっています。
また、口の中では、新鮮さと堅さを伴いつつも、なおかつ、タンニンはよく肥えてワインにとても古典的な趣をもたらしており、非常に偉大なパワーに溢れる印象です。
CH.マルゴー1998が、長期熟成型のワインであることは紛れもありません。

シャトー・マルゴー



■ ご確認ください ■ 当該商品は自社販売と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく可能性があります。


REAL BALANCE リアルバランス バックステップキット CBR600 F / F4i 99-02

贅沢  [1998]年(750ml)≪1998年ボルドー・ベスト・ワイン≫【フランス/ボルドー赤】 シャトー・マルゴー-赤ワイン

贅沢 [1998]年(750ml)≪1998年ボルドー・ベスト・ワイン≫【フランス/ボルドー赤】 シャトー・マルゴー-赤ワイン

贅沢 [1998]年(750ml)≪1998年ボルドー・ベスト・ワイン≫【フランス/ボルドー赤】 シャトー・マルゴー-赤ワイン

グエリエリ・リッツァルディ ソアーヴェ・クラッシコ1ケース12本入りのケース販売になります。

おすすめコンテンツ

エムエスジイエム レディース ワンピース トップス Neon Tulle Dress Orange